ホーム > クリニックブログ > TMSの勉強会に参加しました

TMSの勉強会に参加しました

先週土曜日、東京で行われたTMS講習会に参加しました。

 

 

TMSを実施している施設の管理者として参加が必須なのですが、開業以降初めて外来を休んだので落ち着かない気持ちもしました(^_^;)

 

 

ある程度形式的な話が続くのだろうと予想していたのですが、最近の知見や実践的な話が多くてなかなか勉強になりました。

 

 

 

メランコリー型うつ病、発達障害ベースのうつ病、愛着障害ベースのうつ病、、、

うつ状態には幅広く効果が期待できるようです。

 

 

⭐︎ 身体的な禁忌として、

・重篤な疾患がある(心疾患など)

・てんかんのリスクのある方(既往。薬物性。)

・頭部、頭部近くに金属がある(クリップ、人工内耳、ペースメーカーなど)

・妊婦

 

 

⭐︎ 施行する上でのネック

 

・費用 (保険外 1回税抜き10000円)

 

・通院回数

 

 週3〜5回×約1.5か月間。効果と患者さんの意向も加味し、施行回数は増減します。

(プロトコルでは週5回の施術となっておりますが、現実には週5回通院することが困難な方が多く、週3〜5回で行っております。)

 

  

 よく聞かれますが、、料金は毎回払いになります。

 そのため、「まずは試しに3回おねがいします。」といった希望はよくあります。

 

 数回でも効果の実感が得られるケースはよくありますが、神経の可塑性に基づき、連続した治療を標準回数行うことで十分な継続した効果があります。

 

 ⭐︎当院は施術が1回約40分の標準的なプロトコールにて行っています。

 

 

これらのネックはありますが、、

 

 効果・即効性・安全性のバランスを考えるとうつ病の極めて有効な治療選択肢といえます。

 長年うつ病で苦しまれている方でも、TMSを知らない方が大変多いので、選択肢として提示するだけでも意味のあることと考えています。

 

 

 

ご希望の方はぜひ医師やスタッフにご相談ください。

 

 

当院HPのTMS治療について↓

https://meiekisakomentalclinic.com/treatment/tms/

 

名駅さこうメンタルクリニック

院長 丹羽亮平