ホーム > クリニックからのお知らせ > お知らせカテゴリー > 新年あいさつ・理事長加藤外来診察終了について

クリニックからのお知らせ information

新年あいさつ・理事長加藤外来診察終了について

新年あけましておめでとうございます。
平成25年5月に名古屋市千種区に児童精神科を主科とする和光医院を開院し、早いものでもう少しで5年が経とうしています。その後、平成27年に医療法人永朋会を設立し、分院として和光クリニック(神奈川県厚木市)、名駅さこうメンタルクリニック(愛知県名古屋市)設立、福祉事業所として就労移行支援事業所FIT上社(愛知県名古屋市)、児童発達支援・放課後等デイサービスWARP一社(愛知県名古屋市)、@doctor(ウェブサービス)を設立、今年平成30年には医療福祉複合施設きもとメンタルクリニック(神奈川県厚木市)、@doctor café(愛知県名古屋市)、企業主導型保育事業所WARP ZERO、児童発達支援・放課後等デイサービスWARP栄生(愛知県名古屋市)を順次開設していきます。さらに札幌、大阪、福岡などへの医療・福祉施設の展開、インターネットを利用した遠隔診療サービスをスタートさせる予定としています。
今後も医療法人永朋会は児童精神科をコアコンピタンスとする医療福祉サービスを日本で拡大し、少しでも利用してくれる人たちの役にたてるように努力していきたいと考えています。

医療法人永朋会グループの利用施設・サービス拡大への対応、そして今後の新たな事業展開へ専念するためグループ内のすべてのクリニックにおける理事長加藤晃司の外来診察を終了させていただくことになりました。平成30年1月より順次終診・引継ぎをさせていただき、平成30年3月で完全に終了となります。
開院から5年間本当にありがとうございました。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、児童精神科医療福祉サービスはこの国ではまだまだ行き届いていない地域がたくさんあり、私は直接の診療とは違った形で社会に貢献していきたいと考えています。今後はより多くの困っている方へ必要なサービスが届くための仕組み作りに邁進していきます。現在通院している方のグループ内での引継ぎ、他施設への紹介はしっかり行わせていただきます。ご面倒をおかけいたしますが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします

2018年も宜しくお願い申し上げます。

2018年1月1日
医療法人永朋会
理事長  加藤 晃司